2021年06月22日

ブラックオプス コールドウォー、ファイルサイズはPS5とXbox Series Xで130GB超え

Activisionは、『コールオブデューティ:ブラックオプス コールドウォー (Call of Duty: Black Ops Cold War)』がプレイステーション5やXbox Series Xのストレージ容量を130GBも使用することを明らかにした。gamesradar+が伝えた

正確には、PS5で133GB、Xbox Series Xで136GBの容量が必要となる。発売時にそれぞれのコンソールに搭載されている使用可能なストレージ容量にもよるが、PS5では667GBの容量しか搭載されていないと報告されており、ブラックオプス コールドウォーはコンソールのキャパシティの5分の1もの容量を必要とする可能性がある。ありがたいことに、PS5のストレージは、Xbox Series Xのストレージ拡張カードと同様に、外付けハードドライブやサードパーティ製のM2 SSDで拡張可能だ。さらに、Xbox Series Xでは、ゲームの特定の部分をアンインストールしてストレージ容量を解放することができる。

比較のために、ブラックオプス コールドウォーは、PS4で95GB、Xbox Oneで93GBのスペースを取る。PCの場合はもう少し複雑だ。マルチプレイヤー体験だけを楽しみたい場合は、35GBの空きハードドライブ容量があれば、そのコンポーネントを個別にダウンロードすることができる。ゲーム本編では82GB、Ultraグラフィックスでは125GBの空き容量が必要となる。

 

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。