2023年01月29日
ポーカー

ニュージャージー州とミシガン州のPokerStarsプレイヤーが対戦可能に

PokerStarsは、ニュージャージー州とミシガン州のオンラインポーカーのプレイヤーが、2023年1月1日から対戦できるようになると発表した。GAMBLING.COMが伝えた

ミシガン州が今年5月にMulti-State Internet Gaming Agreement (MSIGA)に加盟したことで実現した。MSIGAに加盟すれば、プレイヤープールを州の垣根を超えて共有できる。MSIGAへの参加はネバダ州、デラウェア州、ニュージャージー州に続くものだ。

この連携によって、アメリカのオンラインポーカーでのPokerStarsのプレゼンスは拡大する可能性がある。

これはPokerStarsにとって、アメリカのオンラインポーカー市場でプレイヤープールの流動性を共有する最初の事例だ。

同社は、ネバダ州では汚染資産条項により事実上営業が禁止されており、デラウェア州ではWSOP(888)がプレイヤープールを独占契約している状態にある。

888はネバダ州とデラウェア州でオンラインポーカーを独占しているため、米国市場ではWSOP.comが優位に立っていたが、ミシガン州が新たにMSIGAに加わったことで、今後はPokerStarsが888と比肩するようになると見込まれている。

MSIGAには今後、ペンシルベニア、コネチカット、ウェストバージニアも参加するものと思われる。

シェアする