2022年12月06日
online casino

フィリピンのカジノ収益、3Q2は493億ペソ突破

フィリピンのカジノ当局PAGCORは、カジノ部門の第3四半期のゲーム総収入は、前四半期比7.6%増の493億ペソだったと発表した。前年同期と比較すると110%増となった。Asia Gaming Beriefが伝えた

入国要件の緩和とマスク着用義務の撤廃により、フィリピンへの訪問者数が増加したのが奏功した。

カジノゲーミング収入の大部分は民間運営カジノによるもので、当四半期の総額は447億5000万ペソ。2022年の最初の9ヶ月間の民間セクターのGGRは、1170億ペソを突破した。

PAGCORが運営するカジノの収益合計(ビンゴを除く)は、第3四半期がPHP46億3000万ペソ、9ヶ月累計ではPHP110億5000万ペソとなった。

ビンゴ、電子ゲーム、オンライン闘鶏を含む当四半期の業界全体のGGRは、572億8000万ペソだった。

 

シェアする