2024年04月24日

ペンシルバニア州のカジノ、未成年賭博で罰金3万5000ドル

ペンシルベニア州ゲーミング管理委員会(PGCB)は、未成年者のギャンブルを許可したとして、ハラーズ ・フィラデルフィア・カジノ&レーストラックに3万5000ドルの罰金を科した。iGaming Businessが伝えた

PGCBによると、21歳未満の者が賭博場に出入りし、賭博を行うことができたという。同カジノを運営するチェスター・ダウンズ・アンド・マリーナは、この違反に対して3万5000ドルの罰金を科せられた。

また、PGCBはスポーツハブ社にも1万3000ドルの罰金を科した。このファンタジーコンテスト運営会社は、PGCBの承認なしにライセンスの管理権を変更したと裁定された

シェアする