2024年03月02日
スロット

ラスベガスの空港利用者がスロットで130万ドルの大勝利

米ネバダ州ラスベガスのハリー・リード国際空港のスロットマシンで遊んだ旅行者が、130万ドル以上のジャックポットを獲得した。WFXRが伝えた。

スロットマシンの画面には「おめでとう!ジャックポットが当たりました!」という表示が出て、ジャックポットの総額が130万133ドル4セントであることを示した。

旅行者が大勝利を納めたのは、ターミナル1エスプラナーデの「ホイール・オブ・フォーチュン」テーマのスロットマシンだ。新たなミリオネアの身元についての情報は与えられなかったが、ジャックポットを獲得する前に、その勝者がラスベガスからの帰路についていたことが示唆された。

ハリー・リード国際空港側はツイッターで「これこそが休暇の終わり方 ―ミリオネアとしてだ」と投稿した。

ここ数週間でラスベガスでミリオネアになった人物は他にもいる。6月、幸運な客が2日間で3回のジャックポットを獲得し、100万ドルを手に入れた。5月には、名前が明らかにされていない勝者が、ヴェネチアンでの1手のポーカーで250万ドルを獲得した。

シェアする