2024年04月24日
online casino

オンライン賭けサイト「888.com」、中東でKYCの不備か、CEO退任

オンラインベッティング・グループの888は、マネーロンダリング防止プロセスの不履行に関する内部調査のため、最高経営責任者を解任した。また、中東のVIP顧客口座を停止した。The Guardianが伝えた

同社は、「Know Your Customer(顧客を知る)」こととマネーロンダリング防止に関する規制について、特定のベストプラクティスが守られていないと明らかにし、次のように話した。
「さらなる内部調査が行われている間、取締役会はこの地域のVIP顧客口座を直ちに停止する決定を下しました。取締役会の現在の理解に基づけば、確認されたプロセスの欠陥は、この地域のみに限定されています。」

この停止措置は、このままアカウントが凍結された場合、グループ収益の最大3%(約5000万ポンド)を占めるという。

同社はまた、過去4年間888の最高経営責任者を務めたItai Pazner氏の即時退任を発表した。

シェアする