2020年09月28日

Oculus Quest 2発表、大幅性能向上でも3万3800円と廉価に

フェイスブックは、Facebook Connect VR イベントで新型VRヘッドセット「Oculus Quest 2」を発表した。日本語対応が強化され、家電量販店などでも販売される。価格は3万3800円で、予約はきょうから受付する。商品の受け取りは10月3日になる。PC GAMERが伝えた。

Quest 2は、クアルコム Snapdragon XR2 CPUと6GB RAMを搭載しており、ピクセルが50%増加し(片目1832 x 1920)、コントローラーが再設計され、以前よりもバッテリー寿命が長くなっている。 また、Oculus Questとの下位互換性があり、Oculusリンクを介してRift Platformゲームを実行できる。

残念ながら、4月に発表されたように、Quest 2は「powered by Facebook」となっている。これは、Quest 2を使用する場合にフェイスブックアカウントを持っている必要があるということだ。
Quest 2の製品ページには「Facebookアカウントにログインすることで、友達と一緒に世界を冒険したり、対戦したりすることができます。」と記載されている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。