2022年08月16日
VR/AR

VRで脳神経外科手術トレーニング、シンガ国立研究所とKyalioが開発

シンガポールの国立神経科学研究所(NNI)は、VR医療コンテンツプラットフォームKyalioと提携し、脳神経外科手術のトレーニング用VRモジュールを開発した。これにより医師や学生が様々な脳神経外科手術を疑似体験でき、継続的な教育やスキルアップを促進する。Health Care IT Newsが伝えた

このVRモジュールでは、手術室内を見て回ったり、手術の重要なステップを体験したりでき、2Dビデオでは実現できない、外科解剖学のリアルな理解を促進するという。セットアップやチームダイナミクスを確認することも可能。また、手術に関連する議論を展開することにも繋がるという。

両社は、Kyalioに少なくとも100の脳神経外科トレーニングモジュールのライブラリを作成し、多様な症例をカバーすることを目標としている。

現在、Kyalioには開頭術、脳腫瘍切除術、神経血管外科、神経脊椎外科のトレーニングモジュールがあり、東南アジア、インド、アフリカの1000人以上の学習者に使用されている。

 

シェアする