2020年09月24日

「ブレフロ」の世界感を受け継いだブロックチェーンゲーム「ブレイブ フロンティア ヒーローズ」がリリース

世界No.1ブロックチェーンゲーム「My Crypto Heroes(マイクリ)」の開発元double jump.tokyoはこのほど、新作のブロックチェーンゲーム「ブレイブ フロンティア ヒーローズ(ブレヒロ)」のサービスを開始した。

ブレヒロは、マイクリと、シリーズ全世界合計3800万DLを誇るアプリゲーム「ブレフロ」の世界を融合したオンラインゲーム。従来のゲームでは、キャラクターやアイテムを所有・管理をするのはゲーム会社だが、ブレヒロでは、ブロックチェーン技術によって、ゲームのキャラクターやアイテムを資産としてプレイヤー自身が所有できる。これによりユーザー同士での取引や、異なるゲーム間での資産の利用が可能(例えば、ブレヒロのスフィアがマイクリのエクステとして使える)で、ゲームに投じた時間やお金、情熱がムダにならない。ゲームを遊ぶことが価値として残る。

対応端末は、iPhoneとアンドロイドの専用アプリで、PCではChromeやOperaなどのブラウザだ。

ブレヒロ内の通貨は「ゼル」と呼ばれ、仮想通貨イーサリアム(ETH)で購入が可能。ブレヒロのリリースに伴い、2月6日14時までのキャンペーンとして、購入者全員にゼルが20%増量して付与されるほか、25人に1人の割合でイーサリアムの半額分が還元される。

ブレフロの開発元であるエイリムの代表取締役社長・高橋英士氏は、「ブロックチェーンというシステムとゲームは、そう遠くない未来に当たり前のものとなっていくと思 いますが、本作がその先駆けのひとつとなることができたら嬉しいです」とコメントした。

double jump.tokyoの上野広伸代表取締役社長は、「日本先行で盛り上がりつつあるブロックチェーンゲーム業界において、世界的に有名なスマホRPGである『ブレイブ フロンティア』を活用したゲームタイトルをリリースすることは、業界のさらなる 発展に寄与するものと確信しています」と話した。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。