2020年09月20日

ネバダ州、eスポーツイベントへの賭けを新たに承認、LCSやオーバーウォッチリーグなど

ネバダ州ゲーミングコントロールボード(Nevada Gaming Control Board、NGCB)は今週、リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、LoL)・チャンピオンシップシリーズ(LCS)、リーグ・オブ・レジェンド欧州チャンピオンシップ(LEC)、オーバーウォッチ(Overwatch)・リーグ、2020リーグ・オブ・レジェンド欧州マスターズなどのeスポーツイベントに対する賭けを新たに承認した。THE SPORTS OBSERVERが伝えた

新型コロナウイルス(COVID-19)の蔓延により、ほとんどの主要なスポーツイベントが保留となっている中、eスポーツベッティングの機会は、ここ数週間で着実に増加している。4月の第一週には、ESLプロリーグとドイツ地域のESL Meisterschaft、カウンターストライク:グローバルオフェンシブ(Counter-Strike:Global Offensive、CS:GO)の2つの大会、ESLワン・ロサンジェルス・Dota 2イベント、eNASCAR iRacing Pro Invitational Seriesなどが承認されている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。