2021年04月18日

メルコ、シティ・オブ・ドリームス・マカオで3日間のeスポーツイベント開催

メルコリゾーツ&エンターテインメントは17日から3日間、マカオのカジノ施設シティ・オブ・ドリームスでeスポーツイベントを開催する。総勢50人の選手がGBA Sim Racing Grand Prix (SRGP) 2020の決勝戦に参加する。Inside Asian Gamingが伝えた

このイベントはCCTVとの提携で、10月に開始されたオンライン・衛星トーナメントで1万5000人以上のプレイヤーが参加した江門、広州、珠海、香港、マカオでの大会の集大成だ。メルコによると、これらの放送の視聴者数は6000万人近くに達したという。

今週のイベントでは、17日に地域各地から30人のプレイヤーがセ準決勝に進み、その後、地元マカオのプレイヤー20人が参加する。各グループは20分間の自由練習と予選、そして40分間のレースで戦う。

24日に行われる決勝戦では、上位16人に香港からの予選通過者2人が加わり、毎年恒例のマカオグランプリが開催されている「マカオ・ギア・サーキット」でシミュレーターレースを行う。

メルコは次のように述べている。
「eスポーツは魅力的な現代のエンターテイメントの選択肢として発展してきており、メルコはこの新たな新世代のスポーツとエンターテイメント体験をマカオにもたらすことができて大変嬉しく思います。統合型リゾートのグローバルリーダーとして、メルコはマカオ特別行政区政府の多様化を促進し、多面的な観光地としてマカオをさらに発展させるための取り組みを全面的に支持しています。メルコはeスポーツ産業における地元の才能の育成に尽力しており、マカオの地元選手が全国大会に参加できるように道を開いています。」

このイベントは広東省自動車・モータースポーツ連盟が主催し、マカオスポーツ局と広東省スポーツ局が後援している。

 

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。