2024年03月05日
カジノ・IR

メルコリゾーツ、キプロスのカジノリゾート「シティ・オブ・ドリームズ・メディテラネアン」の開業日発表

メルコリゾーツは、キプロスで開発中のカジノリゾート「シティ・オブ・ドリームズ・メディテラネアン」を2023年7月10日に開業すると発表した。この施設は「ヨーロッパ初の統合型リゾート」で、ヨーロッパ最大級のカジノ、高級レストラン、広範なエンターテイメント、キプロス最大のエキスポセンターなどを提供する。YOGONETが伝えた。

同社はまた、7月10日の一般公開の前に、ホテルと招待客向けのソフトオープニング期間を6月12日に設けるという。

キプロスの地中海に位置するシティ・オブ・ドリームズ・メディテラネアンは、島で最大と謳われているプレジデンシャルスイートを含む500部屋の客室とスイートを提供する。

室内と屋外のイベントスペースは計8000平方メートル。リゾートは、オーダーメイドの結婚式から大規模な会議やコンサートまで、あらゆる規模の催しに対応することを約束している。リゾート施設には、1000人以上のゲストを収容できるグランドボールルーム、多目的フォーラム、最先端の会議室、ローマ風の円形劇場が含まれている。

また、スパ、デザイナーショッピングプロムナード、世界各地からのゲストDJや「伝説的なアクト」をフィーチャーした「無類のエンターテイメント」などの施設も設置するという。

7500平方メートルのカジノは、テーブルゲーム、ポーカーエリア、「最先端」のスロットマシン、ライブエンターテイメントを備える。さらに、VIP専用のプラチナクラブでは「他とは一線を画したサービス」を提供する。

この施設はシックな部屋を特徴とし、地中海をイメージした柔らかく、歓迎的な色彩の家具が配置される。全客室にアクロティリ塩湖、トロオドス山脈、名高いレディースマイルビーチを見下ろす専用バルコニーが設けられている。

シティ・オブ・ドリームズ・メディテラネアンはまた、8つのレストランとバーで「贅沢な料理体験」を提供するという。エグゼクティブシェフのオリヴィエ・ベリアール氏によって監修され、アンバー・ドラゴンのパンアジアンフュージョン、オーラの中東料理、アナイスのヨーロッパ現代料理、オレアの本格的な地中海風味などが含まれている。

リゾートでの滞在を計画している家族には、キプロスにはリゾートプールコンプレックス、冒険公園があり、ジップライン、トランポリンゾーン、そしてウェーブライダーがある。キッズシティという子供向けクラブでは、4歳から12歳までの子供たちに向けたアクティビティを提供する。

同リゾートのジェネラルマネージャー、グラント・ジョンソン氏は次のように話した。
「我々は、ついにシティ・オブ・ドリームズ・メディテラネアンの扉をお客様に開けることができて大変興奮している。これは画期的なプロジェクトであり、私たちのヨーロッパ進出の第一歩であり、メルコの受賞歴のあるエンターテイメントとレジャーのスタンダードをキプロスのラグジュアリーホテルシーンに導入する。我々は、最先端のデザイン、一流のエンターテイメント、没入型体験でお客様を魅了することを楽しみにしている。」

シェアする