2022年12月06日
オンラインカジノ

マルタでオンカジ利用者の保護強化へ、規制の改正案に対する意見募集

マルタ共和国のゲーミング規制当局は、現地で認可済みのオンラインギャンブルを利用するプレーヤー保護に関する法改正案について、非公開の協議を開始した。10月14日までに協議を終了し、その後地元のiGaming業界の人々から意見を募集する。World Casino Newsが伝えた

マルタ賭博局は、「現在のプレイヤー保護フレームワークを強化し、明確にする」ため、改正案に対するフィードバックを募集する。「問題のあるギャンブルを検知し対処するための効果的な手段とプロセスを決定する際に」企業が使用するよう求められる「5つの危険マーカー」の導入について、業界関係者から意見を聞きたいと規制当局は話している。

また、「最終的にはライセンシー向けに、詳細なプレイヤー保護ガイドラインを公開する」。

今回の動きは、マルタのゲーム当局が1カ月前に、国内で認可されたすべてのオンライン・ギャンブル企業に対するマネロン対策の厳格な実施を要求することが盛り込まれた年次報告書の発表に続くものだ。

シェアする