2020年10月21日

LoLワイルド・リフト、iOSとiPhone 12で利用可能に

きょう開催されたアップルのイベントで、リーグ・オブ・レジェンド ワイルド・リフトのiOS版がまもなくリリースされることが明らかになった。アップルの次期iPhoneでも利用できるようになる。DOT ESPORTSが伝えた

アップルとライアット・ゲームズは、5G技術や14 Bionicチップなど、次期iPhone 12でゲーム体験を向上させるいくつかの機能を強調した。これにより、ゲーム活動によるバッテリーの消耗が改善し、長持ちするようになる。

このゲームは今年後半に新しいiPhoneがリリースされた際に提供される予定だが、iOSデバイスに加わる正式な日付はまだ明らかにされていない。

ワイルド・リフトはリーグ・オブ・レジェンドのモバイル版だが、ひねりが加えられている。専用のスキンやアイテムなど、モバイルプラットフォームに合わせた新モデルや調整が行われる。

元々は今年初めにリリースされる予定だったワイルド・リフトだが、コロナウイルスのパンデミックの影響で発売が延期された。マレーシア、日本、タイ、韓国を含む一部の国では、Android端末でクローズドベータに近日中にアクセスできるようになる。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。