2020年10月21日

オーバーウォッチリーグ グランドファイナル、視聴率が前年比38%増で史上最高に

Activision Blizzardが先週末に行われたオーバーウォッチリーグのグランドファイナルの視聴率を発表した。全世界の平均分視聴者数(AMA)は155万人に達し、2019年のグランドファイナルマッチから38%増加した。これにより、2020年のグランドファイナルはリーグ史上最も視聴されたOWLの試合となった。THE ESPORTS OBSERVERが伝えた

サンフランシスコ・ショックがリーグ史上初のバック・トゥ・バックの王者となったことで、ユーチューブ放送の視聴者数は18万人の同時視聴者数でピークを迎えた。グランドファイナルでは、プレーオフから大幅に視聴率を伸ばし、ライブ+3のAMAで37万5000人に達した。

コロナウイルスの安全対策のため、今年のグランドファイナルの放送はすべてバーチャルセット内で行われ、解説とマッチプレーは遠隔で行われた。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。