2023年01月29日
casino

カジノ大手ラスベガスサンズ、サステナビリティ指数DJSIに3回連続選定

カジノ含む統合型リゾート(IR)の大手開発・運営企業Las Vegas Sandsが、サステナビリティ指数である「ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI、The Dow Jones Sustainability Indices)の構成銘柄に再び選定された。GAMBLING NEWSが伝えた。

DJSIは米ダウ・ジョーンズ社とスイスのSAMが開発したサステナビリティ株式指標だ。世界の大手企業2500社の中から、環境、経済、社会における企業の持続可能性を採点し、上位300社ほどの株式と配当を指標に組み入れている。

Las Vegas SandsがDJSI World Indexに入るのは今回で3回連続。DJSI North America Indexでは7回目の認定となる。
Las Vegas Sandsの子会社で、DJSI Asia Pacific Indexに繰り返し選ばれているSands Chinaも、今回初めてDJSI World Indexの構成銘柄に選ばれた。

Las Vegas Sandsのパトリック・デュモン社長兼COOは次のように話した。
「この世界最高水準の持続可能性ベンチマークで当社が継続的に評価されたことは、環境と社会のリーダーシップに対する当社の多面的かつ長期的な取り組みの証しです。この取り組みは、当社のワールドクラスの統合型リゾートが地域経済と生活の質に貢献する価値をさらに高めるものです」

デュモン氏はまた、今回の出来事は、同社が事業を展開する地域の有力なパートナーであり雇用主であるという立場を再確認するものであると指摘。Las Vegas Sandsが地域社会を支援し、そのリーダーシップに投資し続けることが、最終的に環境への影響を軽減することにつながると述べている。

 

シェアする