2024年03月01日

インディアナ州のハードロックカジノ、winが18ヶ月連続で州内1位

ハードロック・カジノ・ノーザンインディアナの3月の勝ち金は、前年同月比3%増の3970万ドルだった。2年前に開業して以来最高を記録した。Longview News Journalが伝えた

インディアナ州ゲーミングコミッション(IGC)が発表したデータによると、ハードロック・カジノ・ノーザンインディアナは、州内の他の11の商業カジノよりも「勝ち金(win)」、賭けに勝利した人たちに払った後の収益が、18か月連続で最も高かった。

また、2023年3月期の州のカジノ総勝利額2億2470万ドルのうち、18%近くをハードロック・カジノの親会社であるThe Gary entertainmentが占めている。

ハードロック・カジノ・ノーザンインディアナの社長であるマット・シュファート氏は、新しいスロットオプションと強力なエンターテイメントラインナップが、他の地域のカジノよりもハードロックの利益を押し上げたと評価した。

「2022年3月と比較して約3%高い4000万ドル近い勝利を計上した3月の業績には非常に満足しています。ノースウエスト・インディアナのゲーム市場は2022年と比べて3月全体が不調だったにもかかわらず、我々のビジネスのスロットサイドがその成長をリードし続けています」

ハードロックは、3月のスロットマシンでのプレイ額が州内トップの2億9020万ドルとなり、勝ち金は2686万ドルだった。州内で18か月連続で最高額を維持した。
一方、バカラを中心としたテーブルゲームにおいても、プレイ金額が5880万ドル、勝ち金は1120万ドルで州内トップだった。

シェアする