2021年10月18日

Google Play、日本など15カ国でギャンブルアプリが利用可能に

online casino

日本、オーストラリア、ニュージーランドなどアジア太平洋地域の15カ国で、3月1日からGoogle Playアプリストアでリアルマネーギャンブルアプリが利用可能になる。これまでは、ブラジル、フランス、アイルランド、イギリスのみだった。Asia Gaming Briefが伝えた。

Google のサポートページでは、オンラインカジノゲーム、宝くじ、スポーツベッティング、デイリーファンタジースポーツの 4 つのギャンブルカテゴリが指定されており、一部の管轄区域で許可される可能性がある。これらのカテゴリのアプリの開発者は、特別なアプリケーションフォームに記入し、アプリが国際年齢評価連合(IARC)のコンテンツ評価を受けていることを確認する必要がある。

日本では、競馬、競艇、競輪、宝くじなどに関連したリアルマネーギャンブルアプリが許可されるようになる見込みだ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。