2020年07月08日

オンラインカジノ好調、ゲンティンがアイルランドでライセンス申請

地元メディアの報道によると、カジノ事業者ゲンティン ・マレーシアは、アイルランドのオンラインゲームライセンスの個人適合性の証明書を申請した。Asia Gaming Briefが14日伝えた

このライセンスを取得することで、ゲンティン ・マレーシアはアイルランドで「GentingBet」というオンラインブランドを提供することができるようになる。GentingBetは英国で既に設立されており、スポーツブック、オンラインスロット、ライブカジノスタイルのゲームを提供している。

ゲンティン は6月4日にマルタの拠点からライセンスを申請したという。

2019年の年次報告書の中で、ゲンティン ・マレーシアは、オンラインビジネスで力強い成長を遂げ、さらなる拡大のための投資を行ってきたと述べている。

同年、オンラインビジネスはGentingBetとしてリブランディングし、独占的なコンテンツを掲載した新しいウェブサイトを立ち上げた。また、Authentic Gamingを買収し、革新的なストリーミング技術を組み込んで、オフラインとオンラインのゲーム体験を融合させている。

コロナウイルス (CPVID-19)のパンデミックの影響で世界中のカジノが閉鎖されたにもかかわらず、Gentingは第1四半期のオンラインビジネスは予想の範囲内で推移したと述べている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。