2024年03月05日

ギャラクシー・ゲーミングとスピリット・ゲーミング、ドイツでブラックジャック・プログレッシブを開始

ギャラクシー・ゲーミングと、その販売パートナーであるスピリット・ゲーミングは、ドイツのシュピールバンク・ハノーバーで初のブラックジャック・プログレッシブを開始した。Gambling Insiderが伝えた。

シュピールバンク・ハノーバーは、カジノ・オーストリア・インターナショナル、ニーダーザクセンカジノ、シュピールバンケン・ニーダーザクセンによって所有・運営されており、同社が運営する10カ所の会場のひとつである。

カジノ・ハノーバーのディレクター、クリストフ・クラウディッツ氏は「私は、この導入の説得力のある結果に満足している。」と話した。

シュピールバンケン・ニーダーザクセンは、10カ所のカジノ会場全体で、40のゲームテーブルと1200台の電子マシンを備えている。

ギャラクシー・ゲーミングヨーロッパセールスコンサルタントのゲビン・ライト氏は、次のように述べた。
「シュピールバンク・ハノーバーとロワー・サクソニー・カジノが、ギャラクシープログレッシブが彼らのカジノフロアにもたらす価値を認めてくれたことに感激している。
スピリット・ゲーミング社の市場に関する確かな知識と、ギャラクシー社のテーラーメイドのテーブルゲーム・ソリューションとプログレッシブ・コンフィギュレーションで実証された成功の組み合わせは、カジノオペレーターとそのプレイヤーの両方にとって、新たな成功をもたらしている。」

スピリットゲーミングは現在、ドイツ、オーストリア、ルクセンブルク市場におけるギャラクシーゲーミング製品の独占販売パートナーとして活動している。

さらに、リヒテンシュタインとスイスの非独占的販売パートナーでもある。

この契約は昨年締結され、スピリット・ゲーミングはTriton Casino SystemsとBonus Jackpot Systemのローカライズサポート、21+3、Perfect Pairs、Three Card Primeを含むテーブルゲームコンテンツの全ポートフォリオも担当している。

スピリット・ゲーミングの創設者兼マネージング・ディレクターであるフランク・ジーグラーは、次のように述べた。
「我々はギャラクシー・ゲーミングとその業界をリードする製品との長期的なパートナーシップを成功裏にスタートできたことを嬉しく思う。」

今年初め、ギャラクシー・ゲーミングはエボリューションとのパートナーシップをさらに10年間延長したことを発表した。

シェアする