2020年09月29日

フォートナイト、グラフィックが今月中に大幅改善

Epic Gamesは、バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」で今月中に、より良い照明効果のためのレイトレーシングやAIを搭載したイメージエンハンサーなど、PC上でのグラフィックの改善が行われると、Nvidiaの新しいGeForce 3000ラインのグラフィックカードの発表イベントで発表した。gamesradar+が2日伝えた


フォートナイトに搭載される新しいGeForce RTXレイトレーシング機能は、次の4つの特定のカテゴリに分かれている。
窓やガラスなどの光沢のある表面を、プリベークされたイメージではなく、より正確に周囲を反映させる「リフレクション」、オブジェクトの表面が出会う場所にリアルで微妙な影をつける「アンビエントオクルージョン」、フォートナイトの環境全体で光がよりリアルに再生できるようにする「グローバルイルミネーション」、そして、より良い影を作る「シャドウ」だ。

フォートナイト・クリエイティブ・モードに登場する新しいRTX Treasure Runマップでは、これらすべてのエフェクトが個別にハイライトされているのを見ることができる。フォートナイトは、GeForce RTXテンソルコア上で実行される特別に訓練されたニューラルネットワークを使用して、典型的なパフォーマンスのトレードオフなしで画質を向上させるNvidia DLSSと、レイテンシーを低下させるNvidia Reflexのサポートも受けている。

PCでフォートナイトをプレイしていなくても、このゲームのビジュアル技術の向上により、次世代コンソールの利点を最大限に生かすことができる可能性は十分にある。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。