2021年03月04日

フォートナイト、Xbox Series Xの将来のゲームアップデート120 FPSモード実現か

Xbox Series Xの将来のゲームアップデートで、フォートナイトの120 FPSモードが実現する可能性がある。gamesradar+が伝えた

Xbox Wireの公式ブログでは、Epic GamesのコンソールプログラマーであるBen Woodhouse氏がインタビューで説明した。Epic Gamesは、Unreal Engine 5への移行に先立ち、フォートナイトの次世代機での改善点を大まかに説明しているが、Woodhouse氏はさらに気になる詳細を語っている。

「Xbox Series Xのハードウェアについては、ビジュアルとレイテンシーの低減の両方の面で、私たちがやりたいことは間違いなくあります将来のリリースでは120 FPSモードのサポートも視野に入れています。」

話題のフォートナイトがXbox Series Xで複数カ所改善されているのをすでに見ることができる。これには、分割画面のバトルロワイヤルモードとセーブ・ザ・ワールドモードを毎秒60フレームで安定して実行することが含まれており、さらに強力なCPUにより、より遠くからより詳細なアセットをストリーミングすることが可能になった。

Woodhouse氏は次のように述べている。
「私たちは、爆発や煙や火のエフェクトのためのGPU流体シミュレーションを追加しました。これらは、動きの中で非常によく見え、エフェクトがより自然に感じられるようになりました。また、物理的なフィールドのシミュレーションにもGPUの計算能力を使用しています。これにより、手榴弾やロケットの爆発による衝撃波を発生させ、近くの草や葉にリアルな動きを加え、ゲームプレイを強化することができます。リアルな奥行きを持つレイマーチ付きのボリューメトリック雲を追加しました。これらの雲は、さまざまなダイナミックな照明条件の下で美しく見えます。」

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。