2020年09月30日

eスポーツ組織FaZe Clan、43億円調達のシリーズAラウンド詳細を発表

北米のeスポーツ組織FaZe Clanが、4000万ドル(約43億1400万円)を調達したシリーズAラウンドの詳細を発表した。ESPORTS INSIDERが伝えた

このラウンドはジミー・アイオヴィンとNTWRKが主導しており、今月初めに発表された。

資金調達に貢献したのは、歌手でラッパーのビットブル、スウェイ・リー、ヨー・ガッティ、DJポール、レイJ、ディスコ・フライズ、オフセットなど。ナイジャ・ヒューストン、メイヤーズ・レオナルド、グレゴリー・ファン・デル・ヴィール、ジョシュ・ハート、ジャマール・マリーなどのスポーツ選手も貢献している。

エピック・レコードのCEOであるシルビア・ローネ氏、トロイ・カーター氏、俳優のクリス・オドネル氏、ラジオ司会者のビッグ・ボーイ、ガイ・オセアリー氏も、このラウンドを通じてFaZe Clanに出資している。

FaZe ClanのCEOであるリー・トリンク氏は、今回の調達について次のように語った。
「これらの影響力のある投資家は、FaZe Clanの文化的な重要性と、当社のコンテンツ、eスポーツチーム、アパレルに関する膨大なビジネスチャンスを認識しています。私たちは、世界中のオーディエンスを魅了しており、FaZe Clanはゲーム業界で最もパワフルなライフスタイルブランドです。このラウンドの資金は、スポーツとエンターテイメントの未来を再構築し続けるための資本を提供するものです」

FaZe Clanは1月、 カナコード・ジェニュイティ(Canaccord Genuity)を専属のファイナンシャルアドバイザーとして、2270万ドルのコンバーティブル・ローン・ファシリティを締結した。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。