2020年08月09日

フォートナイト・ワールドカップが中止、コロナ流行続く

Epic Gamesは、2020年7月に予定されていた「フォートナイト・ワールドカップ(Fortnite World Cup)」の開催を中止すると発表した。コロナウイルスの流行が続いているためだ。ESPORTS INSIDERが伝えた

また、残りの期間は全ての大会がオンラインに移行するという。これにはフォートナイト・キャッシュカップ(Fortnite Cash Cup)、フォートナイト・チャンピオンシリーズ(Fortnite Champion Series)、そして全てのサードパーティイベントが含まれる。

フォートナイト・ワールドカップは、昨年の夏、Epic Games がソロイベントとデュオイベントの賞金総額 3000 万ドル(約32億1000万円)という当時としては記録的な金額を提示したことで、主流のニュースとなった。今年はすべての競技がオンラインで行われるため、地域を超えたワールドカップの性質上、開催が不可能となった。

開発者のツイートでは、2021年のイベントが計画通りに開催できることを望んでいるが、競技イベントのタイムラインには慎重なアプローチを取っていると述べている。その間、フォートナイトのeスポーツエコシステムの中の他の大会は、オンライン大会と合わせて計画通りに進行していくという。

各分野のイベント主催者が安全にイベントを開催できるのはいつなのかを模索している中、Epic Gamesは予定通りに7月下旬のイベントが進行できるとは楽観視していない。

今月初めには、7つの地域にまたがる賞金総額200万ドルのフォートナイト・チャンピオンシリーズ・インビテーショナルが発表されました。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。