2022年12月09日

VR開発ENGAGE、企業向けメタバースプラットフォーム「Link」公開

企業向けにVR教育とメタバースを手がけるアイルランド本拠のENGAGEは、8年の開発期間を費やしたフル機能の企業向けメタバース「Linkプラットフォーム」を発表した

Linkは、企業や学生、個人が自らさまざまな空間を構築し、そして交流できるプラットフォームだ。

あらゆるメタバースへ旅するハブとなるのが「セントラルプラザ」だ。

「セントラルプラザ」から「エンタープライズプラザ」へ行くと、そこでは企業がメタバース空間に会社を設置し、企業紹介したり商品宣伝をしたりできる場が広がっている。
「エデュケーションプラザ」には教育施設が集まっており、「アパートメントプラザ」はアパートの集合地で、個人が自分の家を自由にデザイン可能だ。

ENGAGEのLinkは、デスクトップやスマホ、Steam VRヘッドセット、Meta Quest 2、Picoなどあらゆるデバイスからアクセスできる。

 

シェアする