2020年07月08日

NBA 2Kリーグ、eGG Networkが東南アジアで放送開始

マレーシア拠点でeスポーツとゲーミング・エンターテインメントの放送を手がけるeGG Networkは、6月16日から東南アジアでNBA 2Kリーグを放送するとを発表した。マレーシア、シンガポール、タイ、フィリピン、インドネシア、ミャンマー、オーストラリアでリーグのリニアテレキャストを視聴できるようになる。THE ESPORTS INSIDERが16日伝えた

このネットワークでは現在、BLASTのカウンターストライク:グローバルオフェンシブ(Counter-Strike:Global Offensive、CS:GO)やTorque Esportsのレース・オールスター・eスポーツ・バトルをはじめとするさまざまな国際的eスポーツイベントを放送している。

レギュラーシーズンの第6週目から、eGG Networkは、レギュラーシーズンの残りの試合とNBA 2Kリーグファイナル、3つのシーズン中のトーナメントを放送する。決勝戦とトーナメントの日程はまだ発表されていない。

NBA 2Kリーグは5月、ESPNネットワークのESPN2とそのオンラインプラットフォームで試合を放送すると発表した。今月初めには、ゲーム小売店のGameStop、記念品メーカーのJostens、ソフトウェア会社のSAP、スイスの時計メーカーのTissotと提携した。

Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。