2022年12月06日
カジノ・IR

カンボジアDNA Star Vegas、カジノライセンスの有効期限は2026年12月末まで

オーストラリア上場のカジノ企業Donaco Internationalは、カンボジアのポイペトで運営しているゲーミングリゾートDNA Star Vegasが取得したカジノライセンスの有効期限は、2026年12月31日までと年次報告書で明らかにした。GGR ASIAが伝えた

タイとの国境にあるDNA Star Vegasは、コロナ流行により2021年4月に閉鎖され、今年6月中旬に営業を再開したばかりだ。

DNAスターベガスの6月30日までの年間収益は100万豪ドルで、前会計年度から89.5%減少した。EBITDAは前年の420万豪ドルから、150万豪ドルの赤字に転落した。

Donaco会長の Porntat Amatavivadhana氏は、コロナの大流行により困難はあるが、事業の持続性を守るために努力を続けており、営業再開により業績を回復したいと話している。

シェアする