2023年01月29日
online casino

英サッカーで八百長か、疑わしい賭けパターンをFAが調査開始

英のサッカー連盟 The Football Asociation(FA)は、スポーツブックで疑わしい賭けパターンに関する調査を開始した。月曜日にFAカップでアーセナルに敗れたオックスフォードのDFシアロン・ブラウン氏に八百長疑惑が持ち上がっている。Daily Mail Onlineが伝えた

FAは不法な賭けに関する証拠書類を持っているという。とあるブックメーカーが最終的に1600ポンド以上の損害を被ったと思われる詐欺的な賭けにおいて、カッサム・スタジアムでの試合開始前に、ブラウン氏がベット先になるだろうと主張する電話メッセージは、その一つだ。ブラウンがイエローカードを受けることに8対1のオッズで200ポンドほどが賭けられた伝票が写っているものもあった。

ブラウン氏はこの試合で、0-0で迎えた59分、モハメド・エルネニー氏がアーセナルに先制点をもたらす4分前に、ブカヨ・サカへ氏のファウルで警告を受けた。

ブラウン氏がブッキングされることにどれだけの賭けをしたのか、他のブックメーカーの責任がどの程度なのかは不明だ。

試合の目撃者は、ブラウンがブックされた後、何人かのアーセナルファンが何百ポンドも勝ったことを自慢げに祝っているのを見たと語った。

 

シェアする