2023年01月29日

スポーツ賭博bet365、MLBフランチャイズのthe Cleveland Guardiansと複数年契約締結

英国拠点でオンラインスポーツベッティングを運営するbet365は、MLBのフランチャイズのthe Cleveland Guardiansと複数年のパートナーシップを締結したことを発表した。MLB.comが伝えた

bet365は米オハイオ州でのサービス開始したばかり。両社は今月後半に提携を記念してフェスティバルを開催する予定。

bet365 の広報担当者は次のように話した。
「bet365 は Guardiansとパートナーシップを結び、世界中で人気のあるオンラインスポーツベッティングブランドをオハイオ州で立ち上げることができ、とても嬉しく思っています。 Guardiansの豊かな歴史はthe Clevelandのコミュニティに深く根ざしており、私たちは彼らのエキサイティングな未来の一部になることに興奮しています。」

the Cleveland Guardiansの企業・プレミアムパートナーシップ担当副社長Ted Baugh氏は以下のように語った。
「私たちは、モバイルスポーツベッティングの独占的なパートナーとしてbet365と協力し、オハイオ州に彼らを歓迎することに非常に興奮しています。私たちとbet365の間には、非常に大きな絆があります。bet365は、全世界で約9000万人の顧客を有するオンライン・ギャンブルの世界的リーダーであり、我々のファンに対して、フィールド内外での成功を補完する信頼できるリソースを提供できます」

bet365はニュージャージー州とコロラド州で既にスポーツブックを展開しており、オハイオは米国で3番目だ。

シェアする