2022年12月06日
casino

和歌山IR否決も推進組織存続? 知事選出馬表明の本間氏「カジノを争点に」

政治団体「新党くにもり」の前代表で、和歌山県知事選挙に出馬を表明した本間奈々氏が、カジノを争点にすべきとの考えを出馬会見で明らかにした。テレビ和歌山が伝えた

本間氏は立候補への動機の一つとして、県議会で誘致が否決されたカジノを挙げた。和歌山県議会でIR誘致が否決されたにも関わらず、県庁には現在もIR推進室が設置されているため、「カジノのことは争点にしなければならないと思っています。」と述べた。また、別の立候補者である岸本氏がカジノの賛否を明確にしていないことにも言及した。

次期和歌山県知事選挙は今年11月10日告示、27日に投票が行われる。衆議院和歌山1区選出の前議員である岸本周平氏がすでに出馬を表明している。

 

シェアする