2020年09月28日

「Call of Duty: Black Ops Cold War」のマルチプレイヤーβ、PS4で10月8日開始、PC・Xboxは翌週

『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー(Call of Duty: Black Ops Cold War)』のベータは10月8日にプレイステーション4独占的に開始されることが明らかになった。PCとXboxは翌週の配信となる。DOT ESPORTSが9日伝えた

オープニングウィークエンドはPS4のみで、10月8日〜12日まで行われる。最初の2日間はゲームを予約したプレイヤーを対象とした早期アクセスとなるが、後の2日間は全てのPS4プレイヤーを対象としたベータ版が公開される。

10月15日〜19日までの第2週末のベータ期間は、PS4、PC、Xboxでの配信が予定されており、クロスプレイが特徴となっている。最初の2日間は予約販売、後半の2日間は3つのプラットフォーム全てのプレイヤーが対象となる。

全てのベータ版は毎週木曜日の午後12時(日本時間で金曜の午前2時)に開始され、終了時間は未定。

以下はActivisionがきょう公開したベータ版の全貌だ。

ウィークエンド1:プレイステーション4専用ベータ
プレイステーション4の所有者限定で、10月8日(木)から10月12日(月)までウィークエンドベータ版第1弾が開催される。

ウィークエンド1: 早期アクセス
10月8日(木)と10月9日(金)には、プレイステーション4またはプレイステーション5で『ブラックオプス コールドウォー』を予約したプレイヤーを対象に、プレイステーション4での早期アクセスを可能にするベータ版の配信が開始される。プレオーダー情報はここからご確認できる

ウィークエンド1:オープン
10月10日(土)から10月12日(月)まで、プレイステーション4の所有者は無料でベータ版にアクセスできる。地域によってはプレイステーションPlusの利用が必須となる場合があるが、プレイステーション4とインターネット接続環境があれば参加可能。

ウィークエンド2:プレイステーション4, Xbox One, PC ベータ(クロスプレイ)
ベータ第2週の週末は、プレイステーション4、Xbox One、PCの所有者を対象に、10月15日(木)から10月19日(月)までの期間限定で、オープンベータを無料でプレイできる。

プレイステーション4の所有者は、『ブラックオプス コールドウォー』の事前予約の有無に関わらず、第2週末の期間中、オープンベータを再開して無料でプレイすることができる。

ウィークエンド2:早期アクセス
週末の最初の2日間、10月15日(木)と16日(金)は、Xbox One/Xbox Series X、PC版をそれぞれBlizzard Battle.netで予約または先行購入した人を対象に、早期アクセスが可能となっている。Xbox OneやPCの所有者で、ベータの第2週目の週末を可能な限り長くプレイしたいという人は、必ず事前予約を済ませておこう。なお、この期間はPS4プレイヤーが対象となる。プレオーダー情報はオンラインでここから確認しよう。

ウィークエンド2: オープン
10月17日(土)から10月19日(月)までのオープンベータ期間の残りの期間は、プレイステーション4、Xbox One、PCのいずれかでプレイ可能。Xbox Oneの所有者は、Xbox Live Goldが、PCの所有者は、Battle.netのアカウントが必要だ。そして忘れてはならないのが、ベータテストのウィークエンド2の週末にはクロスプレイが含まれている。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。