2022年07月04日

米カジノ労働者、賃上げ求めストライキの可能性

アトランティックシティのカジノ労働者は、7月初旬までに新しい条件で雇用契約が結ばれない場合、カジノ施設に対してストライキを行う可能性がある。AP通信ワシントンポストなどが伝えた。

労働組合ユナイト・ヒア・ローカル54は、カジノに対してストライキの実行の可否を決める投票を実施した結果、シーザーズ、トロピカーナ、ハラーズ、ボルガータ、ハードロックの5カ所のカジノで働く労働者の96パーセントが、ストライキを支持したと発表した。組合の代表者によると、ストライキは約1万人の労働者に影響を与え、市内の接客業のかなりの部分を占めるという。

コロナの流行と生活必需品の価格高騰が、労働者の生活を圧迫してきた。以前の契約は2週間以上前に失効しており、労働者は新しい雇用契約で大幅な賃上げを求めている。

シェアする