2020年10月21日

アップル対エピックゲームズ、フォートナイト裁判は2021年5月3日に、アップル有利との見方も

業界アナリストのダニエル・アフマド氏によると、フォートナイトのゲーム内決済機能を使いApp Storeへの手数料支払いを回避する仕組みについて争っているエピックゲームズとアップルの裁判は、2021年5月3日に開かれる。アフマド氏は、今回の裁判の焦点は 「アプリ配信を独占しているアップルにあり、30%の手数料を強要することになるだろう」と述べた。DOT ESPORTSが伝えた

8月の初め、エピックは、App Storeで行われたあらゆる購入に対する30%の手数料に異議を唱えた。アップルはこれに反発して、フォートナイトをストアから削除し、すぐにゲームへのアクセスを遮断した。

例えばiOSユーザーがiOS 14にアップデートした場合、ゲームに全くアクセスできなくなる。現在はApp Storeでフォートナイトをダウンロードすることはできなくなっているため、ゲームがインストールされているスマートフォンが、通販サイトで販売されるなどしている。

裁判所の日付が今からほぼ7か月後に設定されているため、iPhoneまたはiPadでプレイしようとしている人のためのソリューションはすぐには来そうにない。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。