2020年10月29日

エーペックスレジェンズ、次期シャドウロイヤルモードがリーク

エーペックスレジェンズの次期モード『Shadow Royale』の完全な説明がデータミンを通じて明らかになったようだ。gamesradar+が伝えた。

多作なエーペックスレジェンズのデータミネーターであるShrugtal氏がきょう、未発表のシャドウ・ロイヤルモードのゲーム内説明を明らかにした。以下にShrugtal氏からの情報が掲載されており、シャドウ・ロイヤルはレヴナントに焦点を当てたイベントとなっている。


シャドウロイヤルは、エーペックスレジェンドにかなりひねりを加えたものだ。Apex Gamesを運営するのはレヴナントの番で、殺されたチームメイトはすぐに影のバージョンとしてリスポーンし、自分を殺した者を追い詰め、残ったチームメイトを助ける。

Shrugtal氏はまた、エーペックスレジェンズのさまざまなキャラクターのハロウィンをテーマにした新しいスキンの発掘に忙殺されている。Wraith、Bloodhound、Causticなどの特別なスキンが発見されており、これらのスキンは将来的にはシャドウロイヤルのイベントと並行して公開されるようだ。

シャドウロイヤルがエーペックスレジェンズのデータやリークで頭角を現したのはこれが初めてではない。今週の初めには、エーペックスレジェンズのアップデートファイルでこのモードが言及されていたが、その時はそのモードが何を意味するのか具体的なアイデアがなかった。

同じデータラインで、新しいキャラクターが明らかになっている。『ホライゾン』とだけ呼ばれるこのキャラクターは謎に包まれており、新しいプレイアブルレジェンドではなく、エイペックス・ゲームズに参入する次のキャラクターを生み出すのではないかとの説もある。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。