2024年5月22日

Technavioの最新の市場調査報告書によれば、カジノゲーム市場は、2022年から2027年までに656億3000万ドル(約8兆9509億円)の成長が見込まれている。市場は年間成長率(CAGR) 4.86%で順調に推移しているという。 全体の成長の37%は北米から生じると予想されている。

北米は、伝統的なカジノゲームから最新のカジノゲームまで、活気に満ちた成熟したカジノ産業が展開されている。店舗型カジノゲームやオンラインカジノゲームなど、さまざまなゲームオプションを持つカジノが集中していることが特徴だ。

地域のカジノ産業は非常に収益性が高く、地域全体の経済成長に貢献している。エンターテイメントやレジャー活動への需要が年々増加し、市場は安定した成長を続けている。したがって、これらの要因が予測期間中の市場の成長を牽引すると予想されている。

主なカジノゲーム市場のプレーヤーには、アッビアーティカジノイクイップメント、ADP ガウセルマン、アマティックインダストリーズ、エイペックスプロゲーミング、アリストクラート・レジャー、シーザーズ・エンターテイメント、エクリプスゲーミングシステムズ、エベリホールディングス、インクレディブルテクノロジーズ、インターブロック、インターナショナル・ゲーム・テクノロジー、ジャックポット・デジタル、コナミグループ、ライト&ワンダー、ノボマティック、プレイAGS、Pockaj d.o.o.、ライパーク、TCSJOHNHUXLEY、ユニバーサルエンターテイメントなどが含まれる。

消費者の支出能力の増加

消費者の支出能力の増加は、カジノゲーム市場の成長の主要な要因だ。共働き世帯の増加は、世界の一人当たりの可処分所得が高いことを反映しており、ハイエンドのサービスを利用できる人が増加する可能性を示している。

また、世界中の労働女性の数が大幅に増加しており、個々の所得水準を高めている。これにより、スポーツベッティングなどのレジャー活動により多くのお金を使うことができる。さらに、これは高所得者にとってステータスシンボルでもある。これらの要因が予測期間中のカジノゲーム市場の成長を牽引するだろう。

カジノゲーム市場: SNSマーケティングの利用増加

SNSマーケティングの利用増加は、カジノゲーム市場の成長を牽引する主要なトレンドになっている。カジノ運営者は、オンラインでもオフラインでも、顧客を引き付けるためにソーシャルメディアマーケティング戦略を使用している。
スマートフォンの普及とインターネット接続の改善により、FacebookやInstagram、Twitterなどのソーシャルメディアプラットフォームの利用が世界中で増加している。プロバイダーもこれらのソーシャルメディアプラットフォームの力を認識しており、ゲーム活動やカジノの宣伝に革新的なマーケティング戦略を採用している。このようなトレンドが予測期間中のカジノゲーム市場の成長を推進している。