2020年10月01日

Ubisoft、人気ゲームシリーズの新作「Far Cry 6」を発表、2月18日発売

Ubisoftトは、同社のイベント「Ubisoft Forward」で「Far Cry 6」の第1弾トレーラーを公開し、人気シリーズの新作を2021年2月18日に発売することを明らかにした。Venture Beatが12日伝えた


これまでネット上ではゲームの情報がリークされていましたが、発売日が新たに発表された。「Far Cry 6」には、「Better Call Saul」や「Breaking Bad」、「The Mandalorian」などのベテラン俳優ジャンカルロ・エスポジートが出演している。予告編では、大統領官邸で若い子供がモデルカーの絵を描いている様子が描かれているが、デモ隊が官邸を取り囲み、警察に向かって火炎放射弾を投げつける中、同じ車が通りで燃えている。

エスポジートは息子の手を取り、手榴弾を持たせプラグを抜く。エスポジートが屋上までついてくるように子供に頼むと、子供の目は大きく見開かれる。彼らは群衆を見下ろすと、エスポジートは、彼はいつか大統領になる、人々は彼を攻撃し、彼をモンスターと呼ぶことについてのスピーチを行う。そして彼は少年に尋ねる。「君はモンスターか?」 そして彼は息子を残して、群衆に手榴弾を投げるかどうかを決定する。 息子が何をするかを決める前に、トレーラーは閉じる。

ビデオでは、きれいな環境と、できることのいくつかが紹介されている。そう、これはまさに「Far Cry」のゲームなのだ。CEOのYves Guillemot氏は、今回のトレーラーでUbisoftのイベントは終了するが、今後は別のForwardでさらに多くのゲームを紹介していくと語った。

Ubisoft Forwardは、Guillemo氏tがUbisoftでの性的不正行為疑惑に関連した主要な新方針や変更を発表したわずか1日後に行われた。これは6月下旬に始まったもので、Ubisoftの従業員からのハラスメントや不正行為などの疑惑を告発する人々が名乗り出て、彼らの体験談を語っている。この声明は、プレゼンテーションに先立ってライブショーが行われたにも関わらず発表されたものだ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。