2022年12月06日
casino

米テキサス州、カジノとスポーツ賭博許可にむけ来年にも審議開始か

米テキサス州上院議員Carol Alvarado氏は、2023年の州議会でカジノゲームとスポーツベッティングの法案を提出する準備を進めている。Casino.orgが伝えた

Alvarado氏が提出した上院共同決議17が可決されれば、テキサスゲーミング委員会が設立できるようになる。この組織は、カジノやスポーツ・ベッティングを含む、商業ゲーミングを規制することになる。

Alvarado氏の法案は、州の主要都市に少数のカジノを設置することを認めるものだ。法案は具体的な内容には触れていないが、ローンスターの最大都市はヒューストン、ダラス、サンアントニオ、オースティンで、以前からテキサス州への進出を目指していた商業ゲーミング企業にとっては魅力的な内容だ。

法案提出は形式的なもので、2023年会期中に州議会上下両院が召集されてから審議される。

提案では、テーブルゲームからのGGRに対して10%、スロットから25%の課税を提案している。

シェアする