2021年09月20日

PUBGモバイル、1週間で120万人のハッカーを禁止に

PUBGモバイル

テンセントの『PUBGモバイル』は、バンプログラムを通じて、1月8日から1月14日まで の期間にハッキングやチートを使用した121万7342のアカウントを「永久的に禁止」したと発表した。DOT ESPORTSが伝えた。

PUBGモバイルでは、ハッカーは依然として大きな問題だ。これらのハッカーのうち約48%は、オートエイムハックの使用やキャラクターモデルの変更でバンされた。22%がX線ビジョンの使用、12%がスピードハック、7%がエリアダメージの変更によりバンされた。

また、ハッカーたちが禁止されたときのランクも明らかにされている。分布は以下の通り。

ブロンズ:38パーセント
シルバー:11パーセント
ゴールド 9パーセント
プラチナ:11パーセント
ダイヤモンド:12パーセント
クラウン:10パーセント
エース:6パーセント
征服者:3パーセント

先週、テンセントはPUBGモバイルのパッチ1.2をリリースした。新モードは「Runic Power」と呼ばれるもので、プレイヤーはチキンディナーを手に入れるために使用する特定の能力を獲得できる。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。