2023年01月29日
casino

スリランカ、カジノ規制機関設立へ

スリランカの財政委員会は、カジノ規制機関を設立すると発表した。GAMBLING INSIDERが伝えた

委員会は2010年カジノ事業(規制)法第17号に基づく規制について議論し、国の発展のためにより効果的なカジノを検討した後に承認するのが最善であると考えた。

同委員会のHarsha de Silva委員長は、どの国でも規制機関によってカジノライセンスが発行されていると指摘。しかし、一部の関係者によると、内国歳入庁に納める税金以外にカジノを運営するための規定はなかったという。

2010年に制定されたカジノを規制する法律で、カジノ運営にはカジノライセンスの発行が必要と定めていたが、2022年7月になり、スリランカ政府は発行に合意した。

スリランカの首都コロンボでは、現在4つのカジノが営業しており、長年にわたって事業者からどれだけの税金が徴収されたのか不明であるとの報道もある。

このような規制機関が設立され、新たにカジノライセンスが付与された場合、カジノ運営者は関連する税金を支払うことになるが、事業者は5年の倍数でライセンスを申請し、料金を前払いすることも可能である。

シェアする