2024年03月02日

韓国済州ドリームタワーのカジノ、23年5月の売上げは前月比15%増の約12億円

韓国の済州ドリームタワーのカジノリゾートは、5月のカジノの売り上げが前年同期比181.5%の約114億2000万ウォン(約12億2000万円)だったと発表した。前月比では14.7%加だ。GGR Asiaが伝えた

リゾートの運営者であるロッテツアーデベロップメントが韓国取引所に提出した書類で公表された。済州ドリームタワーには外国人専用カジノがある。同社はリベートや手数料を差し引いた後のカジノ売り上げを報告している。

5月のテーブルゲームの売上げは約106億9000万ウォンで、前年同期比194.2%増、前月比17.7%増となった。

マシンゲームの売り上げは前年同期比72.4%増の7億3300万ウォンだったが、前月比1では6.0%減少した。

ホテルの売り上げは76億8000万ウォンで、前年同期比29.9%減、前月比11.1%増だった。

これらの成績の要因についてコメントは出されていない。

今年5月、ロッテツアーのカジノ部門が第1四半期に約21億9000万ウォンの純損失を計上したと発表した。これは前年同期の純損失10億1000万ウォンよりも増加している。

NH投資証券社は5月下旬のメモで、2023年後半には中国からの訪問者、特に大衆市場の顧客の回帰により、韓国全体のカジノ業界の回復が見込まれるとの見方を示していた。

シェアする