2021年06月22日

レインボーシックスシージ、次の作戦は『ニュードーン』

Ubisoftはきょう、『レインボーシックス シージ』に登場する次の作戦『オペレーショナル ニュードーン』の最初の映像をに公開した。ファンの間ではすでに次の作戦が何をもたらすかについての説が浮上している。DOT ESPORTSが伝えた

ショートクリップでは、スモーキーな背景にネオンラインで作られた花の下にオペレーショナル ニュードーンのタイトルが表示されている。これはどのオペレーターや変更点が導入されるのか、具体的な情報を提供するものではないが、以前のリークからより多くの洞察が得られる。

6月のリークでは、シーズン3と4のイヤーファイブにやってくるオペレーターが明らかになり、その中には正式にSam “Zero” Fischerであることが明らかになったスカウトも含まれていた。また、このリークでは、オペレーション・シャドウ・レガシーでゼロと並んで登場したハード・ブリーチ・チャージも明らかにされている。

リークされた2人目のオペレーターはAruniと呼ばれ、敵にダメージを与えるレーザーのグリッドを戸口に設置できるユニークなガジェットを特徴としている。ファンは、New Dawnのクリップにあるレーザーで作られた花は、Aruniが新しいオペレーションに登場する次のオペレーターであることを示していると考えているようだ。

また、リークによると、Aruniは壊れやすい表面に巨大な穴を作ることができる義手を持っている。プレイヤーはこの能力を利用して視線を作り出したり、疑われていない敵を排除したりすることが可能だ。

オペレーショナル ニュードーンは、11月9日午前2時(CT)に行われるEUミニメジャーのグランドファイナルの前に正式に公開される。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。