2020年12月05日

クアルコム・テクノロジーズ、インドで初のモバイル・eスポーツ・イニシアチブを開始

クアルコム・テクノロジーズは、同社初のモバイルeスポーツプログラム「Snapdragon Conquest」をインドで開始すると発表した。同社は、イベントの公式タイトルは「Garena Free Fire」で、賞金総額は500万ルピー(約700万円)。THE ESPORTS OBSERVERが伝えた

Snapdragon Conquestは、年間を通じて複数のイベントが開催され、複数のゲームタイトルでの対戦ゲームを可能にし、あらゆるセグメントやレベルのモバイルゲーマーが参加できるように設計されている。トーナメントはSnapdragon Conquest: Free Fire Open 2020で始まる。

今月初めには、クアルコムは、PUBGモバイルの主要イベントであるPUBGモバイル・グローバル・チャンピオンシップのタイトルスポンサーとして発表された。また、同社は7月末からグローバルチャンピオンシップへの足がかりとなるPUBGモバイルワールドリーグのスポンサーを務めていた。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。