2020年10月29日

プレイステーション5、4カ月で700万台以上の売上でPS4のローン時を上回るとの予想発表

ソニーは、プレイステーション5が発売から最初の4カ月間に、同期間のPS4を上回る販売台数を記録すると予想してる。PS4の4カ月間の販売台数は700万台だった。gamesradar+が伝えた

ソニー・インタラクティブエンタテインメントのジム・ライアン氏は、韓国のニュースサイト「Naver」のインタビューで、この予想を語った。

参考までに、ソニーの決算期は3月31日。PS5は2020年11月12日に最初に発売されるので、これらの売上を達成するまでの期間は、2013年11月15日に最初に発売されたPS4とほぼ同じになる。PS4が海外展開に数カ月を要したのに対し、PS5はわずか2週間で主要地域での発売が予定されているため、市場での入手性という点ではPS5の方が若干有利となる。

PS4はコロナウイルスの大流行の最中に発売されたわけではない(パンデミックは経済を圧迫し、新しいゲーム機のために夜通し並ぶことを人々に再考させるかもしれない)。しかし、ライアン氏は、PS4が初期の数カ月間にどのように動作するかについては、まだ自信を持っている。彼はまた、ソニーがPS5のゲームの価格をいくらにするかの価格帯を引き上げた理由についても語った。

「ゲーム市場全体や他のゲーム機の話をするのは難しいですが、PS5の場合はその価値は明らかだと思います 。現在市場に出回っている最高の独占ゲームで世界中のファンを興奮させ、彼らを魅了する真の次世代機体験をお届けします。」

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。