2020年10月29日

ポケモンGOとポケモンホーム、年内にゲーム内報酬で連携へ

『ポケモンGo』と『ポケモンホーム』のゲーム内報酬の連携が年内に完成し、『ポケモンGo』から『ポケットモンスター ソード・シールド』への移行ルートが開かれることになる。gamesradar+が伝えた

ポケモンホームは今年の初めに発売されたときに、ゲーム全体でポケモンの総合的な保管場所として提案されていたが、そのビジョンには常にポケモンGOが含まれていた。ポケモン・カンパニー代表取締役社長兼CEOの石原恒和氏は、『ポケモンソード・シールド 冠の雪原』の発売日を明らかにするストリームの中で、ポケモン・ホームのSwitchとモバイルアプリ向けに近日中に新機能を展開する予定であることを確認している。

以前に株式会社ポケモン が確認したように、ポケモンGOからポケモンホームへの移動は片道のみとなる。本当にSwitchで新しい生活をスタートさせたいのでなければ、お気に入りのポケモンを転送しないようにしよう。また、ポケモン図鑑に登録されているか、そのゲームで一度でも手に入れたことのあるポケモンのみを送ることができる。

ポケモンGOからポケモンホームへ移動すると、特別なボーナスがもらえる。これには、開いてメルタンをマップにドロップできるポケモンGOのミステリーギフトと、ギガンタマックスができる特別なメルメタルを提供するポケモンソード・シールドのミステリーギフトが含まれる。

ポケモンホームは無料アプリとして提供されているが、プレミアムプランのサブスクリプションにアップグレードして、保存できるポケモンの数を30から6000に増やし、ポケモンを判断するために統計と性質の詳細な内訳を取得することも可能だ。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。