2020年10月01日

【VALORANT】Killjoyのアラームボットを覗き込むとReynaによるブラインドを回避できる

あるVALORANTプレイヤーがReynaのLeerによるブラインドを回避できるバグを発見し、掲示板Redditに昨夜投稿した。DOT ESPORTSが26日伝えた

Killjoyのアラームボットは射程内に入った敵を追い詰める潜在的なデバイスを展開し、デバフを与える。しかし、Redditに投稿したプレイヤーは、デバイスを覗き込むことでReynaのブラインドの影響を防ぐことができることを発見した。

敵のReynaがLeerを使い、ブラインドを持つ敵を潜在的に撃ち落とそうとスイングすると、KilljoyはすぐにReynaをヘッドショットした。これはマッチメイキングに悪影響を及ぼす可能性があり、エージェントの能力を完全に否定するため問題がある。

Dot EsportsがPhoenixとBreachのブラインドでこのエクスプロイトをテストしたところ、アラームボットを覗いてもそれらの能力が働くのを防ぐことはできず、ReynaのLeerにのみ影響するようだ。

Killjoyのリリースは少し揺らいでいる。このエージェントは「競争上の整合性」を確保するためにプロトーナメントから無効化され、他にもいくつかの悪用を引き起こしている。別のプレイヤーは、Sages がKilljoyのTurretの上に自分たちの壁を置き、非常識なブーストスポットを作るれることを発見した。

もしRiot Gamesがこれらのエクスプロイとに気付いた場合、近日中のパッチで修正する可能性が高い。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。