2020年07月03日

「リーグ・オブ・レジェンド」と「ルイ・ヴィトン」がコラボ、約70万円のジャケットも

esports

世界でも屈指のプレーヤー数を誇るeスポーツ「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、lol)」と、高級ブランド「ルイ・ヴィトン」とのコラボレーション商品が予約販売を開始したことが9日、わかった

 

コラボレーションブランドの名前は「LV x LOL」。女性向け商品を手がけるアーティスティック・ディレクターのニコラ・ジェスキエール氏がデザインした。時計、Tシャツ、レザージャケットなど計47点を予約販売している。価格帯は2万900円のへアクセサリーから68万7500円のレザージャケットまでさまざま。商品の発送は2020年2月上旬から3月末までになるという。

リーグ・オブ・レジェンドとルイ・ヴィトンのコラボは今回が初めてではない。今年9月には、「リーグ・オブ・レジェンド 2019 ワールド・チャンピョンシップ」の優勝トロフィーを収納するケースをルイ・ヴィトンが手がけている。そのほか、lolのチャンピョン「キヤナ」が纏うプレステージスキンをデザインした。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。