2020年09月29日

VALORANTのKilljoy、FaZe Clanインビテーショナルで無効化

多数のVALORANTプレイヤーが最新エージェント「Killjoy」を試しているが、Riot Gamesは 「彼女の安定性に自信がある」とは感じていないようだ。

このため、Riotは明日から始まるFaZe ClanインビテーショナルでのKilljoyの無効化を要請した。このトーナメントは、第三者機関が主催するRiotが支援するイベント「イグニッション・シリーズ」の第14回目となる。

FaZeはTwitterでKilljoyが無効化されることを発表し、ファンの間で反響を呼んでいる。

「Killjoyのリリースが過去に遡るため、複数の問題が今週末のトーナメントの競技性に悪影響を及ぼす可能性があります 。そのため、Riot Gamesは彼女の安定性に確信が持てるまで公式トーナメントでの使用を禁止するよう要請しています」

Act IIの一環として、Riotは物議を醸した能力を持つテックベースのエージェント、Killjoyをリリースした。ゲームに登場して以来、Killjoyはプレイヤーから批判を受けており、彼女は競争的なメタでは強すぎると見なされている。特に100 ThievesのキャプテンHiko氏は、エージェントのNanoswarmグレネードがダメージを与えるのが早すぎて、グレネードの中に立っていると気付きにくいことがわかったと語っている。また、Killjoyが 「今のままではゲームに残らない」とも的確に予測していた。

FaZe Clan Invitational終了の2日後の8月11日には、Allied Esports Odysseyヨーロッパトーナメントが開催される。

出所:DOT ESPORTS

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。