2022年12月06日

最高◯億円?!日本人のポーカー賞金ランキングや年収をチェック!

日本人の中にもプロのポーカープレイヤーはいます。実際どれくらい稼げているのか、賞金のランキングでは誰が1番なのかなど気になっている人も多いのではないでしょうか。

プロのポーカープレイヤーの賞金は数億円になることもありますし、それに比例して年収が高い人も多いのです。

そのためアメリカなど海外では、人気の職業として憧れを抱いている人も多いほど。

そこでこの記事では日本人のポーカープレイヤーに視点を当てて賞金ランキングと年収などを解説していきます。

日本人にもいる?プロのポーカープレイヤーって?

ポーカーをプレイしていればプロというわけではありません。冒頭でも紹介した通り、海外では人気の職業として憧れられているほどです。

プロのポーカープレイヤーの基準はポーカーを生業としていること。つまり、ポーカーのみで生計を立てている人のことをプロのポーカープレイヤーと呼んでいます。

「そんなに稼げるならやりたい」「生計を立ててる人がいるならやってみたい!」と憧れを抱く人も多いと思いますが、あくまで勝負の世界、ポーカーで生計をたてていくのは簡単ではありません。

実際にプロのポーカープレイヤーとして生計をたてていけるのは、プレイヤーの10%にも満たないといわれています。

それだけに余計憧れる職業なのでしょう。

気になる!プロポーカープレーヤーの年収

憧れの職業として知られるプロポーカープレイヤーの年収ですが、平均は400万円〜600万円といわれています。

「サラリーマンと変わらないのでは?」と思う人もいるでしょう。それもそのはず、基本的にプロのポーカープレイヤーは参加費や現地までのお金などは自腹なのです。

ホテルに滞在するためのお金や、移動費などは全てもつのは当然ですし、ポーカーはギャンブルなので必ず勝てるとも限りません。

使ったところで負けることもあるので、年収が伸びるばかりではないのです。

ただし、一般的な金額というだけでプロのポーカープレイヤーの場合、賞金以外の収入もある可能性があります。

私たちが知ることができる年収はあくまで賞金などの公にされているものだけです。スポンサーなどがついていればその分も年収に含まれますし、一概にいくらとはいえないのです。

プロポーカープレイヤーの年収の秘密

プロのポーカープレイヤーの年収は、賞金でしかみることができないのですが、他にも以下のような方法で稼いでいます。

・キャッシュゲーム:現地でポーカーなどのゲームをプレイする
・トーナメント:参加費無料のものもあるのでトーナメントの賞金を狙う
・オンラインカジノ:オンラインカジノのゲームをプレイする
・スポンサー契約:スポンサーからお金が入る

スポンサー契約に至るのはかなりレアとされていますが、大きな大会の賞金以外にも上記のような方法で稼いでいるのです。

ランキング!日本人のポーカー賞金獲得額紹介!

世界のポーカープレイヤーの中には1年で20億円以上もの金額を稼ぐプレイヤーもいますが、ここでは、日本人のポーカーの賞金獲得ランキングを紹介します。

現在の1位ツグナリ トウマさんで日本円に換算すると、3億円以上になります。夢のある仕事といわれている理由がよくわかりますね!

ちなみにこのランキングは過去1年のものではなく、過去に行われた主要なトーナメントなどの賞金ランキングでHendon Mob Poker Databaseにて公開されています。

ランキングは常に更新されているので、誰でも簡単に確認できます。

ランキングの中にはYouTubeなどでも有名なヨコサワ氏なども入っているのでその実力も伺えるのではないでしょうか。

実際にランキングに入るのは容易ではありませんし、主要トーナメントなどの合計金額なので他にも収入があると思えば年収はもっと高いはずです。

プロポーカープレイヤーは夢のある仕事!

プロのポーカープレイヤーは世界中にいます。日本ではまだポピュラーな職業とはいえませんが、海外ではかなり人気のある職業です。

若いポーカープレイヤーも注目されるようになっており、YouTubeでも活動を紹介しているのでどのような職業なのか見えやすくなっているのも現実です。

プロのポーカープレイヤーになるのは容易ではありませんが、これからポーカーを学んでプロを目指してみるのも夢があっておすすめです。

オンラインカジノでも簡単にプレイできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

シェアする