2024年03月02日
casino

GG.Betがウクライナで賭けとオンラインカジノのライセンスを取得

eスポーツ・ブックメーカー企業GG.Betは、ウクライナでベッティングサービスとオンラインカジノの運営ライセンスを取得した。まもなくサービス提供を開始する。Gambling Insiderが伝えた

GG.BetはeスポーツのCS:GOとDota 2トーナメントとのパートナーシップで有名で、eスポーツチームのNaviとTeam Vitalityのスポンサーでもある。

同社はまだサービス開始日を明らかにしていないが、『近日中にオペレーションを発表する』と話している。

GG.Betは30種目以上のスポーツのほか、伝統的なスポーツやバーチャルスポーツのベットも提供している。

GG.Betはeスポーツコミュニティを発展させ、責任あるベッティングとオンラインカジノゲーミングの原則を促進することを目指している。

eスポーツへの取り組みと並行して、同社はスポーツ関連の社会プロジェクトへの投資や実施、主要スポーツ選手との協力を通じて、ウクライナにおけるスポーツの振興も計画している。

GG.BETの広報担当者は次のように話した。
「ウクライナのベッティング市場は大きな発展の可能性を秘めています。GG.BETブランドがこれらのライセンスを取得することは、期待されていたことであり、また熟慮された決断でもある。ウクライナのeスポーツは、そのファンベースとトーナメントや大勝利の歴史のおかげで際立っている。

さらに、クラシックスポーツへのベッティングファンの皆様にも、魅力的なオファーやエキサイティングな体験をたくさん見つけていただけると確信している。私たちは、GG.BETブランドが世界中のお客様に提供しているのと同じ優れたベッティング商品と高品質のサービスをウクライナのお客様に提供している。」

GG.Betブランドは6月、ギャンブル委員会からライセンスを取得し、英国での営業を開始した。英国市場において、GG.Betはスポーツ、eスポーツ、オンラインカジノを提供している。

シェアする