2021年01月22日

フォートナイト、低スペックPCでのパフォーマンスを向上させる新モード提供開始

Epic Gamesは、PC版『フォートナイト』で、古いスペックのコンピューターでもゲームがより快適に動作するようにするための『パフォーマンスモード』の提供を、明日から開始すると発表した。DOT ESPORTSが伝えた

パフォーマンスモードは、ビジュアルクオリティをトレードアウトしてメモリ使用量を減らし、CPUやGPUの負荷を軽減することでパフォーマンスを向上させる。スケーラビリティが低い設定のプレイヤーにとっては、これまで以上にスムーズなフレームレートを維持しながら、ゲームの動作を向上させることが可能という。

パフォーマンスモードの登場により、プレイヤーはEpic Gamesランチャーのインストールオプションページから高解像度テクスチャを削除してパフォーマンスを向上させることもできるようになる。

高品質のテクスチャを削除すると、オプションのコンポーネントをすべて削除した場合、ゲームサイズは17GBにまで小さくなる。

Epic Gamesは次のように語った。
「パフォーマンスモードは、ゲーム内のビジュアルクオリティを下げることでフレームレートを向上させることができ、フォートナイトのシステム要件を満たしているユーザーであれば、ゲームに飛び込んで体験することができる素晴らしい方法です。高解像度テクスチャをアンインストールするオプションと共に、プレイヤーはこれまで以上に素早くゲームに参加し、意図した通りにゲームを楽しむことができるようになりました。」

Epicは、古いハードでもゲームのパフォーマンスがどれだけ向上するかの例を挙げた。パフォーマンスは状況によっては2倍になることもある。

シェアする
Marie Okamoto

東南アジアで記者経験をした後、日本に帰国。現在はTheDiceのコンテンツプロデューサーとして、海外のニュースを中心に配信。